コンセプト


ハンモックは地球とコネクトするツールです

現在の地球は病に犯されています。
地球温暖化などのニュースが毎日のように流れてきます。
森林伐採の影響によりこの水の惑星の大地は枯れ果てていきます。
つい数年前まで飛行機の窓から見えた緑豊かなジャングルが茶褐色の大地に変貌しております。
人は山を切り道を作ります。ジャングルを切り畑を作ります。
雨が降り、傷ついた山から赤土が流出しサンゴ礁を死滅させます。ジュゴンを死滅させます。
野性の象もまた棲む場所を失いました。森を寸断され、行動範囲の広い象はパートナー探しができなくなり生息数が激減し、ワシントン条約で絶滅危惧種に指定されております。今は観光客を目当てに過酷な労働を強いられています。人間の道具として生かされているのです。

かつて狩猟採取民族であったムラブリ族もこうして森を追い出され、文明社会の隅っこで必死に生きています。人口300人の超絶滅寸前部族です。森を出た時点で世代を受け継がれてきた文化は消滅してしまいました。文字を持たない部族は長老の記憶にのみ残されています。

ハンモックはムラブリ部族からのメッセージが含まれています。自然との共存を祈願した心の叫びが聞こえてきます。静かにこの世から消えようとしている彼らの最後の警告はあなたの心にも届くでしょうか。

ハンモックは地球とコネクトするツールです。木と木に結び柔らかいムラブリのベッドに包まれて目を閉じると、今まで気付かなかった自然の声が聞こえ始めます。鳥のさえずり、虫の声、木々のざわめき、水の音。やさしい風に乗ってフレッシュな自然の香りが届きます。 地球からのメッセージをもっとたくさんの人たちに聞いてもらいたいです。ハンモックの普及によって少しでも多くの人たちに地球の声をきいてもらえたら緑の再生に繋がるものと信じています。


2008年8月
「ムラブリ・ハンモック」店主