ハンモックの室内設置方法

チェアーハンモックを室内やガレージなどに取り付ける方法をご紹介します。
方法はいろいろありますが、ここではコンクリートの天井や梁にフックを埋め込む
方法をご紹介します。


準備する物1
・ハンマー・テープ・マーカー

準備する物2
・ボルトとリングナット(各1個づつ)

準備する物3
・コンクリート用ドリル
(写真は振動タイプ)

作業4
予めドリルの歯にテープを巻き、穴を開ける深さの目印をつける。

作業5
ハンモック金具の設置場所にペンでマークする。

作業6
ドリルを垂直に固定し、目印のテープの位置まで穴を開ける。

作業7
ボルトを差込み、ハンマーで真ん中の出っ張りが入り込むまで殴る。

作業8
リングをいっぱいいっぱいまでねじ込む

作業9
仕上げにペンチなどできつく閉める。

作業10
ロープをリングに通して、完成。

※ドリルの歯のサイズとボルトのサイズは同じである必要があります。
写真のボルトサイズは10.5mm、ドリルの歯も10.5mmです。
ホームセンターや金具屋さんで全て手に入ります。

※上記はチェアハンモックの金具設置方法ですが、通常のハンモックも同様、
壁2箇所に金具を取り付けることによってフックを設置します。